シミに効果絶大のハイドロキノンってどんなもの?

 

軟膏の画像2

 

ハイドロキノンは、皮膚科などでシミの治療に処方されるおなじみの美白成分で、その効果の高さから「肌の漂白剤」とも呼ばれています。

 

ハイドロキノンにはどのような作用があり、使うことでシミにどんな効果を発揮するのでしょうか。

 

ハイドロキノンはシミを予防し改善する

 

ハイドロキノンには、

 

  • チロシナーゼの働きを阻害してシミを予防する
  • 黒色化したメラニン色素を還元して、できてしまったシミを漂白する

 

という効果があります。

 

紫外線を浴びると、表皮に存在しているメラノサイトという色素細胞が、チロシナーゼという酵素の働きによってメラニン色素を生成します。

 

ハイドロキノンのチロシナーゼの働きを抑制する効果は、シミ予防成分として知られるアルブチンの約100倍とも言われています。

 

また黒色化したメラニンを還元してシミを薄くする美容成分として、ビタミンC誘導体が有名ですが、ハイドロキノンの還元作用はビタミンC誘導体よりも高いです。

 

即効性があって、早くシミへの効果が実感できることもハイドロキノンの特徴です。

 

ハイドロキノンで消せるシミ

 

ハイドロキノンはシミの予防と改善に高い効果を期待できるものですが、どんなシミに対しても万能の薬というわけではありません。

 

ハイドロキノンが効果を発揮できるシミは、老人性色素斑や肝斑、そばかす、ニキビ跡の色素沈着など、表皮にできているシミだけです。

 

アザのような、色素が真皮層にまで達しているようなタイプのものには効果は期待できないとされています。

 

ハイドロキノンの副作用について

 

効果の高さから、副作用について心配されることも多いハイドロキノンですが、含まれるハイドロキノンの割合が5%以下の濃度の製品では、少なくとも国内では副作用があったという報告はされていません。

 

また市販されているハイドロキノン含有の化粧品は、1〜2.5%程度の濃度のものばかりです。

 

医療機関で処方されるハイドロキノンクリームなどは、4%を超える高濃度のものになりますが、用法と用量を守って正しく取り扱いましょう。

 

海外製のハイドロキノンを個人輸入して利用するという人もいるかもしれませんが、自己判断であまり高濃度のものを使用するのは危険です。

 

必ず5%以下の濃度の製品を選ぶようにしてくださいね。

 

低濃度のものなら副作用の心配はそれほどないとはいえ、どんなものにも相性がありますし、敏感肌の人などは低濃度でもハイドロキノンに刺激を感じることもあるようです。

 

ハイドロキノン含有の化粧品を初めて使う時には、なるべく低濃度のものから取り入れ、パッチテストしてから使いましょう。

 

なるべくドクターズコスメから選ぶようにすると安心かもしれません。

 

どうしてもハイドロキノンが肌に合わない場合は、無理に使い続けるよりも、ハイドロキノンを配合していない美白化粧品にも目を向けてみてください。

 

肌に優しく、即効性は無くても確実にシミに効果がある美白成分や、美白化粧品というものもあります。

 

肌に優しい美白化粧品として有名なシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)はプラセンタエキスやシコンエキスなど、刺激の少ない美白成分が配合されています。

 

ハイドロキノンが滲みてしまうほど肌が敏感な人は、まずは肌を健康な状態にすることが先決です。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)はシミを漂白するというより、ターンオーバーを活性化することでシミを薄くしつつ、健康な肌細胞が生まれてくるのをサポートする製品なので、シミを消したいだけでなく、刺激に強い健康な肌になりたいという人におすすめです。

 

 

 

>>シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

シミができる原因は老化だけじゃない?
シミって老化とともに増えてくるイメージがあるけど、他の原因もあるんでしょうか?シミができる原因や、早めに始められる予防策をチェックしてみましょう!
ビタミンCサプリメントでシミを消せる?
シミ対策と言えばビタミンCだけど、サプリメントでシミを消すことはできるんでしょうか?ビタミンCの効果や、効果的なシミ対策の方法を調べてみました!
シミ対策ができるプラセンタ注射とは?
シミを消すことができるという「プラセンタ注射」は、サプリメントや化粧品と比べるとどちらが良いんでしょうか?シミ対策ができるプラセンタ注射について、詳しく調べてみました!
死亡率の高いメラノーマと、普通のシミの見分け方は?
歳をとると増えてくる「シミ」とよく似ているのが、悪性で死亡率も高い「メラノーマ」です。シミやほくろとメラノーマの見分け方について、詳しく調べてみました!
シミのレーザー治療って本当に効果ある?
皮膚科のレーザー治療ならシミをキレイに消せるって言うけど、本当に効果あるんでしょうか?シミのレーザー治療がどれくらい効果があるのか、調べてみました!
女性ホルモンの乱れが原因のシミとは?
シミは紫外線や老化が原因のことが多いですが、女性ホルモンの乱れでシミができることもあります。女性ホルモンの乱れによるシミの、予防法や治療法をチェックしてみましょう!
馬油でシミケアができるって本当?
馬油は火傷などの民間療法に使われてきたオイルだけど、シミにも効果があるって本当なんでしょうか?馬油のシミケア効果や使い方について、チェックしてみましょう!
ゴーヤを食べるとシミが消えるって本当?
沖縄の野菜「ゴーヤ」で、シミ対策ができるって知っていましたか?なぜゴーヤで美白ケアができるのか、本当に食べるだけでシミが消えるのか、詳しく調べてみました!
医薬品でシミ消しをするメリット・デメリットは?
医薬品のシミ消しは化粧品よりも効果がありそうだけど、副作用などはないんでしょうか?シミ消しの医薬品を使うメリット・デメリットをチェックしてみましょう!
漢方でシミ消しをするメリット・デメリットは?
漢方にはそれぞれ色々な効果があるけど、シミ対策ができるものってあるんでしょうか?漢方でシミ対策をする、メリットとデメリットをチェックしてみましょう!
産後シミの原因と対策法をチェック!
今までなんともなくても、産後に急にシミができやすくなるのは何故なんでしょうか?妊娠中や産後に増えるシミの原因や、対策法などをチェックしてみましょう!
シミの予防法・できてしまった時のケア方法をチェック!
シミってできる前に予防しようとケアしても、なぜか歳とともに増えていってしまいますよね……。本当に効果的なシミ予防と、できてしまった時のケア方法を調べてみました!
シミ対策サプリを使うメリットとは?
シミ対策なら美白化粧品や薬もあるけど、サプリメントにはどんなメリットがあるんでしょうか?シミ対策サプリメントの特徴や、選び方をチェックしてみましょう!
シミの種類とそれぞれの対処法は?
「シミ」って一言にまとめられがちだけど、実は原因が違ういくつかの種類があります!それぞれのシミの原因や、種類ごとのケア方法などをチェックしてみましょう!
ステロイドの副作用でシミが増えるって本当?
ステロイドを顔に塗ると、色素沈着を起こしてシミが増えてしまうって本当なんでしょうか?ステロイドの副作用でシミになることがあるのか、調べてみました!
シミ対策に効果的な食べ物とは?
食事からシミ対策をするなら、どんなものを食べると良いんでしょうか?逆に良くないものもあるんでしょうか?シミ対策に効果的な食べ物について調べてみました!
酒粕でシミが消えるって本当?
日本酒を作るときにできる「酒粕」が、シミに効果があるって本当なんでしょうか?本当に酒粕でシミ対策ができるのか、効果的な使い方もチェックしてみましょう!
椿油を塗るとシミが消える?
ヘアケアに人気の椿油に、肌のシミを消す効果もあるって本当なんでしょうか?椿油を肌につけても大丈夫なのか、本当にシミを消すことができるのか調べてみました!
間違ったクレンジングでシミができるって本当?
メイクをした後はクレンジングが必須だけど、実はやり方を間違えるとシミの原因になってしまうことがあります!シミにならないクレンジングの方法をチェックしてみましょう!
できてしまったシミの改善方法とは?
シミを予防する方法はいろいろあるけど、すでにできてしまっているシミの改善方法も知りたいですよね。皮膚科治療やセルフケアなど、オススメなシミの改善方法を比較してみました!
シミを薄くしたいときのケア方法をチェック!
シミを薄くしたいときって、どんなケアをすればいいんでしょうか?完全に消えなくてもいいからとりあえず薄くしたい!という人にオススメのケア方法をチェックしてみましょう!
シミ消しの市販薬の選び方をチェック!
シミ消し効果があるという市販薬はたくさんあるけど、どうやって選べば良いんでしょうか?シミ消し市販薬の選び方や、注意点をチェックしてみましょう!
シミを防ぐ紫外線対策をチェック!
シミ予防には欠かせない紫外線対策だけど、具体的にはどんなケアが必要なんでしょうか?紫外線によるシミを防ぐ方法を、詳しくチェックしてみましょう!
皮膚科でのシミ治療の費用などをチェック!
シミを消すには皮膚科での治療が受けられるけど、治療法や費用や、デメリットがないのかも気になりますよね。皮膚科でのシミ治療について、詳しく調べてみました!
自然の美容成分プロポリスでシミ対策!
ミツバチが作り出すプロポリスは人間にも有用な健康効果を持っていますが、特にシミ対策などの美容効果のある成分です。プロポリスがどのようにシミに効くのか調べてみました。
ハイチオールCはシミにどんな効果があるの?
シミ対策の医薬品として有名なハイチオールCですが、具体的にどんな効果があるのでしょうか?ハイチオールCのどんな成分がどんなふうにシミに効くのか調べてみました。
シミとそばかすの違いは?ケア方法はあるの?
「シミ・そばかす」と言いますが、そのふたつには違いがあるのでしょうか?あるとすればどのようなことでしょうか?シミとそばかすの原因やケア方法に違いはあるのか調べてみました。
ホホバオイルはシミも乾燥も防ぐ万能オイル!
美容に良いとされるホホバオイルは、シミや乾燥に効果があるというだけでなく、赤ちゃんにも使えるほど肌に優しいことで人気です。ホホバオイルがなぜシミなどの肌トラブルに効果があるのか、見ていきましょう。
シミに強力な効果!トレチノインってどんなもの?
シミに強力な効果があるものとして有名なトレチノインですが、使うことでどんなふうに効くのでしょうか?トレチノインがシミに効くメカニズムを調べてみました。
日焼け止め以外にシミを予防する方法はあるの?
自分でできるシミ予防の方法といえば、日焼け止めを塗ることくらいだと思っていませんか?実は、それ以外にも効果的なシミ予防のケア方法があります。
鉄分の知られざるシミ予防効果とは?
鉄分は貧血に効くというイメージがありますが、実はシミを防ぐのにも重要な栄養分なのです。鉄分がシミ予防にどんな働きをしているのか、調べてみました。